医療保険の人気ランキングは鵜呑みにすると危険

12月 25th, 2012

医療保険人気ランキングの落とし穴というサイトでも解説されていますが、医療保険は人気ランキングで選ぶと後悔する可能性があります。

理由は、医療保険の人気ランキングは知名度や宣伝などによって決まる部分が多く純粋な良い保険となっていないことが多々あるからです。

■医療保険は終身保険か定期保険か?

医療保険は終身か定期かどちらでかけるのが適切でしょうか?

 

■終身のメリット・デメリット

・金額が一生変わらないのでコスト管理をしやすい

・将来病気になって医療保険に加入できなくなるリスクをなくせる

・将来デフレになった時は有利

・逆にインフレになった時は、日額給付金が足りなくなる恐れがある。

 

■定期のメリット・デメリット

・若いときに加入すれば終身よりも安い

・長期にわたって加入すると終身保険よりも高くなる

・今加入している保険より良い商品が出たら乗り換えることもできる

 

どちらも一長一短ですね。私の考えでは、

貯蓄を貯めるまでのつなぎ→定期保険

とりあえず入っておきたい→終身の医療保険

でし。

 

入院給付金は、1万円あれば大丈夫。

10月 16th, 2012

日につきの給付は10,000円あればよいと思います。
確かに、高額医療での還付や傷病手当等もありますが、入院期間中の収入がどうなるのか等は考えておく必要があると思います。

入院が長くなるケースや入退院を繰り返すケースの対策を考えておく必要はあると思います。

例えば「くも膜下出血」の平均入院日数は78.9日だそうです。
ガンについては確かに入院期間は短くなっているようですが、高度先進医療を使ったり、白血病などは入院日数が長くなるケースがあります。

そこで、ガン保険を別に入っておくというのは良いと思います。
ガンと長引く病気に対しての備えを考えると三大疾病に給付日数の長いものを5000円とかを入っておきガン保険を別に掛ける。
というような方法もあると思います。

また、入院保険に長期入院特約などの付与することもできます。安くてコストパフォーマンスの良い入院保険のランキングが下記にあります。

http://www.xn--nckg3oobb4958bnic215shga.biz/